コンテンツへスキップ

女性の喪服は何かと大変。60代におすすめの喪服はネットで購入

結婚が決まって、結婚準備に喪服を購入しました。
母と2人で百貨店へ行き、何着か試着しながら選びました。
喪服のデザインは、思っていた以上に沢山あり、驚いた記憶があります。
近所の百貨店でも、喪服コーナーに行くのは初めてで、少し緊張したのを覚えています。

最初は私と母で選んでいたのですが、そのうち年配の定員さんが寄ってきて、話し相手になってくれました。

私が気に入ったのは、ミニスカートで裾がひらひらした、ワンピース型の喪服でした。
ウェストが細く、若者向けのシルエットが、とても可愛く見えました。
喪服と言えども、パーティードレスみたいだったし、着たら気持ちが浮かれたのを覚えています。

ところが、店員さんに、「若いうちは良いけれど、歳を重ねることを考えたらそのデザインはやめておいたほうがよい」と言われました。
自分の選んだ喪服が気に入ったので、最初はムッとしましたが、店員さんの勧めるものを着てみると、ゆったりとしていて着心地が良かったです。

ただし、ウェストにもだいぶん余裕があり、体型がほとんどでない、ずんぐりとした物でした。
これは、ちょっとないなと思っていたら、一緒に見ていた母親もその喪服のほうが良いと言い出しました。
かわいい喪服は、今しか着る事ができない。
けれど、店員さんの勧めてくれた喪服なら、10年経ってもきっと着る事ができると言うのです。

半信半疑でしたが、店員さんと母親の熱意に押される形で、ずんぐりとした喪服を選びました。
半そでのワンピースとジャケットのセットで購入しました。
ワンピースだけで着ても大丈夫なデザインです。
スカートのすそはそれほどひらひらしていません。プリーツがサイドにいくつかついていました。
ジャケットは、短いもので、へその上辺りまでです。

せっかくお高い喪服を買ったのに、どこにでもある、普通の喪服だなと思いました。

結婚してしばらく、喪服の出番はありませんでした。
その後出産して太り、お葬式に出席しました。
久しぶりに着た喪服は、自分にぴったりでした。痩せていても大丈夫、太ってもぴちぴちに見えない、良いデザインだったとその時知りました。
20代の時には、何となく普通過ぎて似合わないなと思っていた喪服が、30代になるととっても自分にマッチしていたのです。

あの時、太っても大丈夫なデザインの喪服を勧めてくれた店員さんには、今でも感謝しています。
今の時代はインターネットで喪服も買えるので本当に便利で良いですね。最近少し太ったので、喪服の買い直しを検討しています。60代はどんな喪服が良いのかな?(https://www.aichijuren.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です